クリーニング・予防・メンテナンス

1851y.jpg

皆様が使われる「クリーニング」という言葉がございますが、これは保険診療にはない、保険外施術になります。

クリーニングとは、歯石取りはもちろん、歯の表面の着色や、バイオフィルムを一度の施術にて取り除くものを言います。

保険診療には、歯周病治療があり、その中に歯石を取るという行為がありますが、着色を取る行為ではありません。
そして、保険治療は、病気を順次治癒させていくという疾病治療の概念に基づくため、必ず複数回に分けて治療していく必要がございます。

歯周病治療後、健康になったら、予防・メンテナンスが必要ですが、これらは保険診療外が原則です。

しかし、全身疾患が影響を及ぼす場合、入れ歯や、欠損歯・動揺歯が多数あり咬合が不安定な場合、沢山の補綴物があり治療終了してしまうと悪化の恐れがある場合などに限っては、歯周病の安定治療を 13 か月毎継続していくことが認められるようになりました。

注意:着色は保険外です。着色取りをご希望の方は、保険外にて予防・メンテナンスを受けてください。