マウスピース矯正(インビザライン)の治療方法

 歯並びの改善はもちろんのこと、歯と歯の間の三角形の隙間(通称ブラックスペース)を改善することがワイヤーによる矯正方法以上に期待できる治療方法です。

1.矯正相談・カウンセリング(30分)無料
  現在の歯並びなどのお悩みや、ご希望などをお伺いします。
その上で、現在の状況に合わせた、いくつかの治療方法をご案内します。
2.検査・診断・精密作成(検査費用は税抜50.000円)
   歯のクリーニング、写真撮影、レントゲン撮影、歯の型とり
3. 治療完成イメージの診査
   3Dシュミレーションの完成⇒矯正開始の選択⇒開始を選択の場合は矯正費用の支払い(料金ページを参照してください。)
4. マウスピースの作成
   
5. マウスピースの完成
   
6. 矯正治療の開始
   
7. 定期的なチェック
  インビザラインの場合、1~3か月に一回、定期チェックにご来院頂きます。
きちんと歯が動いているかどうか、シュミレーションと照らし合わせて確認をします。
8. 矯正治療の終了
  すべてのマウスピースを使い終わったら、最終確認を行います。
歯並び・かみ合わせなど、シュミレーション通りになっているか歯科医師が診察いたします。
問題がなければ終了、メンテナンスへと移ります。微修正が必要な場合は、追加の(マウスピースインビザライン「フル」は無料)を作成し微修正を行った後メンテナンスへ移ります。
9. メンテナンス
  矯正終了直後は、歯が不安定となっているためそのまま放置すると後戻りしてしまう可能性があります。歯の位置が安定するまで「リテーナー」と呼ばれるマウスピースを一定期間使用していただきます。最初のうちは常時使用、安定してきたら就寝時のみの使用をお願いしております。
そして、3か月に一度のクリーニングをお勧めします。